♪♪~~松本から下諏訪へ日帰りの旅です(その2)~♪♪

11/12(月)・・・

さて・・・万治の石仏から諏訪大社下社春宮へもどって
旧中山道を歩いた。
車の通行もかなり多くてぼやぼや歩けません~

画像



旧中山道は上り坂・・・・
私の心ははやりましたね!!
下諏訪からは裏富士が見えるんだものね。

ほんのチョコットだけど~。
天気がいいから列車に乗ってるときから注意して見ていた。
ずっと昔・・・青春切符で温泉めぐりをしたとき
冬の夕日に輝く富士山を見たのが鮮明に脳裏に残ってるんだよな。

『見えた!!』

写真を撮る~。

すると同居人が
『おっ、景観スポットとあるぞ~』

やっぱりね~。
そんな景観スポットがあるなんて知らなかったけど
自分の勘が当たってルンルンの私~。

画像


『右中山道左諏訪宮』↑↑↑

丁度ここが富士山の景観よろしき場所なんですね~。


その先・・・
『竜の口』・・・観光案内所のおじさんがここで水を飲んで下さい~。
と言われていたので(爆)飲ませて頂きました~。


画像



画像


アップで・・・。
なんだか竜のヨダレみたいだよ(^∇^)アハハハハ(スビバセン)

画像



水を飲んだ旅人は(私たち)『慈雲禅寺』へ行ってみることに。
階段があるよ。
同居人は(ゲッ)と言った。

画像



『矢除石』

画像


【慈雲寺山道の石段を滝の口から登ると途中右手に大きな岩がある。慈雲寺中興の祖といわれる天桂上人を信玄が訪ねた折のこと、師はこの岩の上に立って「私を矢で射てみよ」といい、至近距離から射かけさせたという。しかし、矢は岩にはね返され上人にあたることはなかった。信玄は、矢よけの石の念力がこもった矢除札を受け、戦場に赴いたとの伝説がある】まちなか案内人HPから

この下に小さな滝が流れていた。
修行のための滝かな???

画像


さらに上がって行くと国道に出た。
横断して慈雲禅寺に入るようだね。

【鎌倉幕府に仕えた下社大祝の金刺満貞は、鎌倉五山の建長寺住職一山一寧を師と仰ぎ、郷里に招くと開山として、慈雲禅寺を建立した。広い庭園には一木一石といわれる禅寺の庭にふさわしく、樹齢400年の銘木「天桂松」がある。これは、武田信玄の時代に住職を務めていた天桂玄長禅師が植えたもので、信玄は天桂に深く帰依し、寺領を安堵するとともに、焼失していた伽藍の再興にも努めた。そのため本堂には武田菱が掲げられ、代々寺紋のように受け継いでいる。現在の建物は江戸時代後期に建てられたもの】まちなか案内人HPから

画像



画像


画像
     本堂


画像


樹齢400年の『天桂松』↑↑
みごとです!!
大銀杏も!!


画像


お庭もすばらしかった(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン

画像



画像



画像



画像


ここは湯田坂
ちょっときつそうな坂・・・・。
これは宿場町によくある「鍵の手」の代わりに意図して造られた坂だそうだ。

その坂の上には↓↓↓


画像


温泉です~。

この坂の下には「旦過の湯」・・・入浴料大人220円。

そして上がったところには「児湯」・・・料金同じ。

温泉が続いてあるよ。

本陣遺構もあったり・・・(本陣岩波家)
なかなか見応えのある下諏訪です!!

そろそろ諏訪大社下社秋宮だ。

観光バスが何台か止まっていて団体さんが境内を見学・・イエ・・・参拝されていた。

画像



画像


ここにも温泉が出ている。

画像



画像


諏訪大社からもう一度中山道へ入った町並み~。

画像


これも温泉~。

本当にそこら中で温泉が~。
もうたまりません・・・・。

画像


おや~、あの奥に温泉が~。
なんだか昔友人達と温泉めぐりで入ったような温泉だ。

『菅野温泉』(すげのおんせん)

ここまで来て1軒も温泉に入らないってことはできないね。
タオルも石けんもなかったので番台で買って・・・

220円・・・・入ってきました。

画像


お風呂は熱め。
でも入ってしまえば・・・・熱さは感じない。
地元の常連さん達が数人入っていた。
世間話をしながら・・・・・
昔もそんな感じだった。


こういうのいいね~。


画像


画像


この下駄箱の奥の穴・・・・
昔はここへ傘を差しておいたそうだ。
そうすれば忘れることもないって・・・・先人の知恵だそうだ。
“〆(゚_゚*)フムフム


こうして下諏訪の旅は終わったわけだけど・・・・
まだ観光案内のマップの半分しか行ってないんです~。

味わい深い下諏訪・・・・次回は上諏訪も含めて歩き回りたい~。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年11月17日 05:03
おはよう

どこからでも富士が見えると嬉しいよね。
何でだろ? 気持ちが暖かくなるから不思議。

今日の記事は盛りだくさんだわねえ。
大銀杏の素晴らしい事。
紅葉も綺麗だし。

諏訪大社、私も何度か行ってる筈なのに全然思い出せないのよね。
駄目だこりゃ。 老いるって悲しいねえ。

下諏訪 上諏訪、確かに見どころいっぱいみたいね。 素敵な旅で良かったね。
ぐーま
2012年11月17日 06:53
サチさん('-'*)オハヨ♪

こんなチョコットの富士山でも嬉しい~♪♪
富士山が見られたときは凄く幸せ気分です~。

諏訪大社は下社の秋宮しか行った記憶がないです~。上社はまだ行ってないので(本当はこの日に行く予定が・・・)
次回があれば(爆)行ってみたいです~。

いい旅でした~。
ポラリス
2012年11月17日 13:41
いい旅が出来て良かったですね!今度の休みに紅葉見に出かけようと計画中です。
今日は一日☂でマルシアンと喫茶店に行き、新車につけるスタッドレスタイヤを見に行ってきました。
ぐーま
2012年11月17日 16:53
ポラさん(*^・ェ・)ノ コンチャ♪

そうか・・・
今日はマルシアンさんと喫茶店と車屋さん~。
わが愛車はもうタイヤ交換しました~。
松本へ行った日にね~。

明日は伊勢街道だよ。
10回目です~。
o(^O^*=*^O^)oワクワク
Seiko
2012年11月17日 22:03
こっちまでワクワクした~♪♪
富士山の景観よろしき場所!!

龍のヨダレ(爆)
江戸時代の人も同じものを飲んでいた
って思うと、いいねぇ~~しみしみ♪

上り坂や、階段や、
ぐーま師匠は苦にもしないのね~
尊敬島倉千代子どす~~

歴女だぁ~~♪♪
松、すごいね!! 大銀杏も凄い~!!
秋の庭、いいですね~~♪♪

温泉も!そこらじゅう! 凄い~♪♪
盛りだくさんの旅!
(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン です~♪♪
ぐーま
2012年11月18日 05:41
師匠(d'3`b)オハヨオォ-!!

どうだす!!
昔の記憶とここだ!!っていう勘~(爆)
富士山への執念は不思議ですわ~。

新幹線で見えたときも幸福感だし~。

竜のヨダレ・・・だよね~。
旅人はここで水を飲むべし~。
(^∇^)アハハハハ

温泉のお湯も飲んだし・・・
旅はいいね~。

秋晴れのよき日・・・(爆)
最後に温泉にも入ったし~。

そうそう・・・
上り坂も階段も・・・楽々でした~♪♪


この記事へのトラックバック